SSブログ

妄想入院日記。その10* mo-so-○○#1。 [とりあえず。]

ハナモモ.JPG




“夢”とは
睡眠中にもつ幻覚のこと
Wikipediaより〉

今回の1枚目は →周りの桜は大分散り次はお山の方の番
庭のハナモモが満開で・・・3色のグラデーションに毎年、心躍ります
えーと、入院時の画像がまた足らない感じかな 笑

  記録と言っても治療内容とか数値とか薄いです(毎回xx)
本当に備忘録・・・“バセドウ病”とは少し長くつきあう事になりそうなので
同じような症状だとしてもそれぞれ違う、参考程度に読んでいただければと
ただ、気になるのでしたら早めに病院で診てもらうのがよいと思ってます
(問題ないなら安心出来る)
違う病気とかワタシみたいに重篤になる前になる前に・・・

※ 画像も文章もえぐくはないです(自分基準)が!!駄目な人は見ないでね
点滴の写真とか婦人科系やシモの話を(今更?! 笑)載せています


↑↓ 画像、えぐくないと思いますが嫌いな方は本当注意☆

喜んだり
怒ったり
哀しんだり
楽しんだり




流行のシェアハウスってやつだったか?
仏のアパルトマン
友人の家・・・家主は恋人同士の○○と○○
出身は何処だっけ?日本ではない・・・外国・・仏でもないはず・・・
まぁ、それはどうでもいい話

部屋は時代を経ているのが分かり、逆にお洒落だ
雰囲気がそうする割合が殆どだけれど
今は間接照明の灯りだけ
壁紙、掛け時計、暖炉、チェスト、ソファ
飾り棚、ワタシだと肩程の高さになる(少し高い気がする)
そこにはふたりの写真が沢山並んでいて、幸せそうだなぁって
そのなかの1枚がインプットされた
肩を寄せ合い、抱き合い笑ってこちらを見てる
海外ドラマだよ、ほんと

左側の棚に置時計、そう、あのデジタル表示で緑色に光る
何時だろう?意味をなさない数字をぼんやりと眺める、綺麗
確認するのは正面に掛かっている方・・・1時くらい?夜中だ、な
寝なくてはいけないのに、何だか眠れない
ワタシは、休まなければならない
彼らに助けを求め、やってきたのだから
・・・?!

 
そうだ!此処はセーフハウスだった!!

オレンジと黄色の暖かな間接照明、光源は左
寝つけないならこのままで、頭は冴えている
んん、冴えるとは違うな、落ちついているだけ・・・そして少しの不安
1時間経ち、2時間経ち・・・やっと4時だ
もう起きてもいいよね?起こしてもいい??
だって彼女の声が聞こえるもの
ヒソヒソ声・・・彼と何か話してる、ワタシを心配してる様子

身体を起こそうとしてるのに、何かにとどめられていて
怪我してたのか?!だからベッドに寝かされているんだ
それで、動けないんだ・・・納得
もがくのを止める

右はカーテン?目を凝らす
木造校舎の教室みたい、または古い病院
板壁は白?薄灰青?に塗られていて、ところどころハガレがある
はめ込みのすり硝子がレトロ感増幅・・・いや、年代ものなのだろう
オレンジ色に動く黒、人影だ
胸騒ぎ、どくん・・どくん・・・
テレビでニュースが始まってる
昔の映写機のようにしか映っていないから、もどかしく、焦燥感が募る

移動する影
地球の防衛はどうなってるの?
その扉は開けないで!
怖い、怖い、コワイ・・・はあぁっ、はぁっ、はっ・・・
ココヲデナクテハイケナイ
どくんっ!・・・

_______「どうしたの?」「動いちゃ駄目だよ?」「怖いの?」
腰帯に掛けてる手を握ってくれたのは、ハハ
え?だって逃げなきゃ??・・・・っ!あぁ、そうか此処って・・・
シナプス、活動しよ?!

- No.D1 -

入院13.jpg入院10.jpg入院12.jpg
[心電図+例のモノ/リストバンド/ベッド周り/ICU・センター病棟/2014.01.21.11:10]

不思議なモノを見る
心電図・・・目盛のあるカップ・・・リストバンド(テーブルに貼り付けてある 笑)
掛けてある、酸素ボンベ・・・体温計・・・ナースコール・・・(仰仰しいなぁ)

何処だっけ?


明るい和室
調度品の数々、美術館のようだ
華美と言うよりシックで重厚、上品さが漂う
ただ控え室のようで一部屋自体は、それ程広さは無い
そう、並んだ三部屋の扉を外してあるから明るく白い
左の部屋の前の扉が開いている
けれど其処だけ暗く別の時間が流れているようだ
輪郭がはっきりしないのに、感じるのは“美術館”を構成するモノが
ところせましと並んでいたから
入りきらないのをこちらの部屋へ持ってきているのか?

三並びの真ん中にあたる部屋、其処が今居る場所
和室でベッドでそのベッドの上で・・・シュール
職業は“力士”
付き人に世話をされている
身体を拭かれ、浮かされ、新しい着物に着替えさせられている
ふたりがかりだ・・・それ程、体重のある方ではないのにな

「肌触りがいちばんいい」「ほら!気持ちいい!」
ん、確かにさらさら
身体が重くて思うように動かせない
さっきは重くないって感じていたのに、反対で何だか可笑しい
可笑しくて申し訳ない気持ち
「これまででいちばんの触り心地のよさだよ」
付き人なのに結構ずけずけ言うのね?
「よいしょ」「はい!終了っ」

_______頭にかかっていた靄がぱーーーーっと散っていった
着ているのは“ミニーちゃん柄のパジャマ”
うっわ!ないないっ、ありえないっ!!絶対に・・・ 

- No.D2 -

入院21.jpg[左腕+例のパジャマ/2人部屋・一般病棟/2014.01.22.09:57]

頭がクリアになったのが1月21日(火)午後
“第一次覚醒”
パジャマの着心地のよさと柄の恥ずかしさと(ここまで無かった感情)
そんななか、センター病棟を後にする





※ 登場医療施設&人物


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。